人気ブログランキング |

庭木の付き合いって複雑だね

隣家との境を塀やフェンスに決めた方の気持ちってすごく解る。
自分の敷地内だからって好きにしたらいけないもんね。やっぱり隣家の人に迷惑はかけられないよ。
植物はすごく慰めになったり心を明るくしてくれるけど、そのままの状態ではいてくれない生きてるから。
大きくなるし葉っぱは落ちるし虫も付くもんね。
人間の方が早く年を取るんだね。元気に世話を出来るのって思ってる以上に少ないってこの頃解るようになった。
近所のお宅もまだ元気だけど年を取ると始末も出来なくなるからって少しづつ始末を始めてるんだって。
残った家族に負担をかけたくないからって。立派な植木鉢でさえ少しづつ小出しに危険物に出されてるのを見ると、その振る舞いを覚えておかなくちゃなって思った。

でも祖母が亡くなる前に敷地の大きいドングリや木蓮、こぶしとかを片づけてる時すごく淋しそうに母に言ったんだって「死んだり病院に入ったらにしてくれればいいのに・・・」って。
同居されてるおじさんに気を使って「まだ片づけないでって言えなかったんだろうね、お母さんどっちの気持ちも解って何も言えなかったよ」
それもそうだなとも思った。デリケートな問題です。
by donburakon | 2014-01-21 18:30 | 植物・生き物 | Comments(0)