沢ガニを採った

妹と30数年ぶりに沢ガニを採って遊んだ。楽しかった。
海で釣りをしていたら縞のある大きい鯛が来ていて、釣り人達が「やってみな」と口々に言うもんだからとの事だった。
鯛の餌はエビ。でもその餌のエビは結構いい値がするらしい。そして対人恐怖をなかなか乗り越えられない妹は釣りの餌を売っているお店の人が怖い。無愛想だもんね。
釣りんぼはにぎやかな人も多いけれど一匹オオカミ型の人も多い。そういった方はどうしてか何となく内にこもっている、あるいは心をガードしている人間に無理ない距離を保ちつつ接してくれる。
釣りんぼの一人が
「ザリガニでも出来るよ」
と言ってくれたので我が家の近所に採りに来てみたのだった。
小さい頃二人でよくザリガニやドジョウを採って遊んだ、楽しかった。でもザリガニがいっぱいいた水路は最近コンクリートで覆われてしまって採る事が出来ない。
で、折角来たのだからもうこの際沢ガニでもいいかということで山の麓にある神社に行った。この神社の裏は静かで浅いサラサラした綺麗な小川が流れている、今も。
すごくきれいでみんなにも見せてあげたい。
ちょっと遠いこのポイントに行くのは小学生の私達姉妹にとって「スタンド・バイ・ミー」のような特別な遠征だった。

沢ガニいっぱいいて楽しかった。それに嬉しかった。
私は妹をとても大事に思っているでも力になれなくて哀しく思ってる。
まさかこの年でまた二人で小川で遊べたなんて、すごく嬉しかった。
by donburakon | 2013-10-17 20:27 | 植物・生き物 | Comments(0)